乾燥肌だと、肌に透明感がなくなって老けて見えたり、ファンデーションののりが悪かったり、にきびができやすくなったりと様々なトラブルが起こってしまいます。スキンケアを見直して、お肌の砂漠化から脱出しよう!

体の正しいスキンケアは毛穴ケアから始まる

顔はもちろんのこと、体の正しいスキンケアの基本は、何と言っても毛穴ケアにあります。そこで、正しい方法で洗顔したり体を洗ったりすることが必要です。
たとえば、洗顔方法について考えてみますと、ホットタオルを上手に使うのがポイントです。ホットタオルの温かみで毛穴を広げることができ、洗顔時に余分の汚れをきれいに落とすことができるというわけです。方法は至って簡単で、ホットタオルを数分載せるか、入浴時に毛穴が十分開いている状態で洗顔することです。洗顔のポイントは、強くこするのではなく、しっかり泡立てた石鹸の泡でやさしく覆うように洗います。仮にこすってしまうと、かえって肌の乾燥を引き起こすことになってしまいます。泡でやさしく包み込むことによって、余分皮脂や汚れを落とし、必要な皮脂は残しておくことができるのです。また泡を洗い流す時には、冷たい水や熱いお湯を避け、ぬるめのお湯を使用するようにしましょう。このように正しい洗顔によって、しっかり毛穴ケアができます。
正しい方法で顔や体を洗うことに加えて、スキンケア用品を正しく使うことも必要です。一般に、スキンケアの基本は保湿であると言われています。そこで、毛穴ケアによって毛穴の中の汚れを落とした後に、化粧品をたっぷり使うことによって肌の保湿に努めることができるでしょう。また化粧水で水分補給をした後、何もつけないでいると水分は蒸発してしまいます。それで乳液や保湿クリームなどのスキンケア用品を上手に使うなら、毛穴ケアの効果を高めることができます。
さらに、スキンケアに効果的な別の方法は乾燥を防ぐことです。乾燥が進んだ状態では、皮脂の過剰分泌が起き、結果として毛穴の詰まりを引き起こすことがあります。この点、毎日の食事に注意したりサプリメントを摂取したりして、体の中から乾燥を防ぐよう心がけましょう。